挨拶

新型コロナウィルス感染症の影響により外出の機会も少なくなる中、

今年の夏は行動制限もなくなり子どもたちにとっては楽しい夏休みを送られたと思っています。

 

今年で33回目を迎える「MOA美術館枚方交野児童作品展2022」は、

誠に残念ながら、諸般の事情により、昨年に引き続きWEB展となりましたが、

多くの子どもたちの作品(絵画の部677点、書写の部225点)の応募を頂くことが出来ました。

誠にありがとうございました。

 

審査の結果、奨励賞に選ばれた4点につきましては全国展に出展を行う予定です。

また、入賞の20点のレプリカは各市の施設にて、順次展示させていただく予定です。 

是非、子どもたちの素晴らしい作品をご覧頂ければ幸いです。

 

私たちはこれからも作品展を通じて子どもたちの豊かな心を育む活動を行ってまいりますので、

尚一層のご理解、ご協力の程よろしくお願いたします。

 

第33回MOA美術館枚方交野児童作品展2022

 

実行委員長 前田富枝

令和4年11月1日

maedasan.png