maedasan.png

挨拶

第32回MOA美術館枚方交野児童作品展2021は全国展開催1年前の1988年に大阪府単独開催から始まり、後に北河内7市の合同開催に移行、そして枚方市と交野市の合同開催となってから10年目の節目を迎えます。

 

昨年は新型コロナウイルス感染症拡大により作品展が中止となりましたが、今年の開催にあたりましてはスタッフの皆さんと協議した結果、オンラインでの開催とさせて頂きました。

今年も多くの応募を頂いた事に感謝御礼申し上げます。

 

コロナ禍であっても子どもたちの「描く力」「表現力」に心を打たれ、見る人の心を癒やしてくれる強いパワーを感じています。

この作品展を通じて子どもたちの文化芸術に対する無限のチカラに期待しております。

 

MOA美術館枚方交野児童作品展2021

 

  実行委員長  前田 富枝

令和3年11月1日